2010年06月04日

四十雀の話 その2

裏庭のヤマボウシの木に四十雀の巣箱を取り付けているのですが、今年は巣作りの加配が一向にありません。
すでに6月、今年は巣作りはしないものとあきらめていました。
原因は何かと思いめぐらすに、巣箱の掃除をこの数年していないからと思いいたりました。
そんなことで、巣箱の掃除をすることにしました。





巣箱の掃除開始。巣箱の傷みはひどいが後1、2年は使えそう。

IMGP6858.jpg





古い巣の跡が10Cm程度積もっている。

IMGP6860.jpg





全て出してみると、驚いたことに卵が9個。

IMGP6863.jpg





慌てて底蓋を戻し

IMGP6865.jpg





元の場所に巣箱を取り付けました。

IMGP6868.jpg





後は、親鳥が戻ってくれるかが心配。観察を続けていると、有り難いことに戻ってくれました。

IMGP6881.jpg





思わぬ出来事でしたが、おかげで巣の中の様子を見ることが出来ました。



-

posted by 八色石里庭物語 at 10:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 閑話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。