2012年01月05日

薪小屋の雪降ろし

12月に降った雪が消えずにいて、新たに1月2日からの雪が加わり合計40Cm程度になりました。
昨年の積雪時、雪の重みに耐えかねて薪小屋が倒壊したのを反省し、今年は早めに雪降ろしを致しました。
12月の雪はザラメ状になっており、単位面積当たりの重量はかなりの重さになっています。
薪小屋の高さが低いので、作業自体は困難を伴うものではありませんでした。



作業前の状態

IMGP4280.jpg



作業中の様子、後方から梯子をかけてのぼります。

IMGP4284.jpg



作業終了後の様子

IMGP4287.jpg



1時間弱の作業でした。




-
posted by 八色石里庭物語 at 15:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 閑話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。