2008年07月06日

仏法僧のつもりが

昨年12月仏法僧の巣箱を取り付けた。営巣時期は5〜7月という。
5月頃から期待していた。



最近、小鳥が頻繁に飛来する様子が見える。

さては!


と、思うが
小鳥の大きさが少し小さい。


フィールドスコープを持ち出し、写真にした。


四十雀らしい。

IMGP6721.jpg


餌を咥えて巣箱の中に入る。

IMGP6725.jpg





裏庭に巣作りした四十雀は歓迎したが、仏法僧用の巣箱を四十雀に占領されるとは想定外であった。



今年の仏法僧の巣作りは、最早あきらめムードである。








posted by 八色石里庭物語 at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。