2008年07月24日

猪対策 その後

どうも7月は、若干の草刈りと猪対策で終わりになりそうである。

前回報告後も何度か襲撃を受けたり、堤の周辺『石庭』辺りに急傾斜を下り降りる足跡を発見したり、などこれまでの対策では不十分なことが判明した。



対策として、その後3箇所「開閉扉付き柵」を設置した。

製作日順に


その1
堤周辺路、石庭から反時計方向。

IMGP7023.jpg


その2
勧が原から展望台に至る経路。

IMGP7024.jpg


その3
堤周辺路、石庭から時計方向。

IMGP7115.jpg


補完作業
有刺鉄線を敷設した箇所に開閉扉を追加した。

IMGP7116.jpg


設置場所を絵地図に落としてみた。(黒い線と表示番号)
絵地図は高低が表現されていないので、設置の意図が理解し難いであろうが、自分なりには一応理屈がある。

Image1021.JPG


これらの柵、一つ作るのにおよそ半日はかかる。


さて、結果や如何?!

posted by 八色石里庭物語 at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 閑話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。