2009年01月04日

椎茸のほだ木作り

今年最初の屋外作業は、椎茸のほだ木作りになりました。

我が家、2年に1回椎茸の菌植えを行います。菌の数は1,000個。
このほだ木、落葉の頃が良いとされていますが時期を逸し、今日となりました。

樹種はミズナラ(マキノキ)、根元直径がが40Cm以上あるものです。
当初予定は、ドット横に倒れ後は定寸に切るだけ、のはずでしたが、枝が他の木に引っかかり幹は割れたりなど、予想外の展開となりました。
午前2時間、午後2時間、二人掛りの作業でした。

倒しに着手、場所は勸ヶ原

IMGP0792.jpg



技術が未熟のためか、時期が悪いのか、切り口が割れます。太すぎてほだ木には不適、薪ストーブの原料の予定。割れるのもお構いなし。

IMGP0800.jpg



枝の始末など、Mも参加。チェーンソーの扱いも一人前。

IMGP0806.jpg


本日の成果。奥左の山がほだ木で菌約600個分、右の山は薪ストーブ燃料。手前の太い部分も燃料に。

IMGP0807.jpg

もう1本細めの木を切る必要があります。菌を植えるのはおよそ1ヶ月後の予定です。

以前はほだ木部分以外の始末に手を焼いていましたが、今回は薪ストーブの燃料利用が可能。一石二鳥で気分爽快でした。



-
posted by 八色石里庭物語 at 21:26| Comment(1) | TrackBack(0) | 閑話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
明けましておめでとうございます。
ごぶさたしています。
香木の森での作品展にはわざわざお越しくださってありがとうございました。
年賀状のHPアドレスを見てこちらに来ました。
さすが松子さんすごいですねー!
HPも素敵です。
私のへなちょこブログなどお恥ずかしい限りですが、「無料」に引かれ、昨年10月より始めました。お暇なときにお立ち寄り下さいませ。
Posted by 紡ぎ暮らし at 2009年01月11日 11:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。