2009年01月30日

薪ストーブの燃料確保と新兵器

我が家の薪ストーブは急な思い付きですから、燃料の事前確保は行われておりません。その日暮らしで確保ということになります。
当然のことながら、薪作りの道具も在るものでということになります。

当初の道具は電動ノコ、チェーンソー、そして斧でした。

IMGP0191.jpg



細かな木々は電動ノコで、太い木はチェーンソーで切り

IMGP0192.jpg



斧で割る、という作業です

IMGP0196.jpg



ただ、細かな木々を電動ノコで切るのは結構厄介な作業でした。
そこで新兵器、小型ノコ盤の導入です。

IMGP1009.jpg



立ち作業で随分楽になりました。

IMGP1070.jpg



このノコ盤、勿論木工用が本務。今後木工品製作にも役立つでしょう。



-

posted by 八色石里庭物語 at 18:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 閑話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。