2009年11月29日

雪囲い

家屋周辺の冬支度を始めました。
豪雪地帯に比べれば他愛ないものですが、それでも雪と風を意識した対策です。

場所は『サンルーフ下屋』。この構造物出来て3年目ですが、初年度は囲いをしなかったため、雪が振り込むという事態になりました。

これの反省で昨年は、古いベニヤ板で囲いました。機能はほぼ満足でしたが、古材のため1年で寿命。
今年は材料を新規に調達となりました。本来ならも少し凝りたいところですが、何せ冬だけのもの。エンビの波板で落ち着いたしだいです。

外から見れば

IMGP4699.jpg

という感じです。

内から見れば

IMGP4700.jpg

という雰囲気です。

雪でも降れば、たまには雪見酒と洒落てみたいものです。



-
posted by 八色石里庭物語 at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 閑話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。