2010年01月05日

薪運び

雪が降り始めると屋外作業はほとんどありません。
雪掻きか薪運び程度です。
薪運びは薪小屋からサンルーフ下屋の薪置き場まで、雪のあるときはスノーダンプで引っ張ります。
橇を探したことがありますが格好の物が無く、スノーダンプで代用することにしました。



薪小屋はこんな感じ

IMGP5079.jpg



下り坂なので引っ張るには好都合

IMGP5117.jpg



裏庭を経由

IMGP5120.jpg



サンルーフ下屋に到着

IMGP5122.jpg



まき置き場、セメント混練用の船で代用。

IMGP5124.jpg



これを満杯にすると4〜5日は持ちます。

IMGP5126.jpg



炊きつけの杉の葉。裏山で拾いました。

IMGP5128.jpg



炎がなんとも暖かい。

IMGP5139.jpg




-
posted by 八色石里庭物語 at 10:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 閑話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。