2010年07月02日

義衛台に猪出現

義衛台に猪が出て、2箇所に大きな穴を掘られた。
その内1箇所は昨年と同じ箇所である。

この場所、野芝が自然に広がり景観が良くなりつつある所で猪の出現は迷惑千万の話。
野芝の下はミミズが住み着かないのか、これまで他の場所は掘られても野芝の箇所はほとんど被害にあわなかった。それが2年続けての災難である。野芝神話もくずれそうな状況になってきた。

一昨年猪対策の柵をいくつか設けた。しかしその効果は気休め程度。猪がその気になればいつでも侵入できる。
今年も、掘られれば埋め戻す、を繰り返すことになるのかも知れない。



IMGP7108.jpg

昨年と同じ場所


IMGP7109.jpg

埋め戻した結果





IMGP7107.jpg

今年新たに掘られた場所


IMGP7110.jpg

埋め戻した結果



-
posted by 八色石里庭物語 at 16:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 閑話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。