2011年01月31日

冬場の交通事情

冬場雪が積もるようになると、我が家の交通事情は大変になります。
何がというと車庫のことです。

通常は、裏の納屋の一角が車庫になっているのですが、大雪になるとその車庫が利用できなくなるのです。
実情をお見せしますと次のようです。

IMGP9828.jpg

この屋根の下が車庫なのです。

では、何処に車を入れるのか。
家から150m程度離れた、県道沿いの別の車庫に保管します。

IMGP9826.jpg

右の建物が車庫です。
ここなら雪が降っても直ぐに除雪車が通りますので、車の運用が可能です。

車庫まではどうするか。
通常は歩きです。県道に至る道路は町道。30Cm程度の積雪で除雪してもらえますが、それ以下では除雪なしです。
昨夜かなりの積雪がありましたので、本日除雪車がきました。

IMGP9823.jpg

IMGP9824.jpg

除雪した後はこんな具合です。

1月が終了しました。立春を過ぎれば少しは暖かくなると思われます。
いましばらくの辛抱でしょう。



-
posted by 八色石里庭物語 at 17:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 閑話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。