2013年03月17日

道路標識

我が家の近くに隣接集落へのバイパス道路があり、近道のため大半の人はこの道を利用していましが、道幅が少し狭く町道でした。それが2年前拡幅され、この度県道に昇格いたしました。
1ヶ月前頃からちょくちょく工事車がきて基礎を打つなどしており、何ができるのかと訝っていましたが、この度ようやくその理由が判明しました。県道に格上げされたのに伴い道路標識を作っていたのです。
その標識の取り付け場所が我が家への侵入路のすぐ傍で、我が家の道案内をする場合格好の目印になります。
良いものができたと喜んでいるところです。



IMGP9611.jpg

工事車がきて作業している



IMGP9622.jpg

広島方面から来るとこの標識



IMGP9617.jpg

さらに近づいて



IMGP9618.jpg

見上げて見る標識



IMGP9621.jpg

標識の直下を右折すると我が家に至る



posted by 八色石里庭物語 at 13:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 閑話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。