2008年05月29日

散歩がてら

散歩を兼ねて『勧ヶ原』に行ったところ、先方も散歩の模様。
ふらふらと登場。

IMGP5957b.JPG

おり良くカメラを持っていたもので、無断で撮影。

先方気がついて、走り去りました。
posted by 八色石里庭物語 at 21:24| Comment(3) | TrackBack(0) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
タヌキ…ですか?
それとも、アナグマ?
ハクビシンとか?
楽しい遭遇ですね。

ところで、自走式草刈り機を導入されたという見出しに、勝手に、ヤギを飼い始められたとばっかり(笑)
こちらの自走式もなかなか優秀らしいですよ。
八色石里庭さんくらい広い草地があれば、有効に機能しそうな気がしますが…
Posted by 文庫あるじ at 2008年05月29日 23:14
発想が豊かですネ、ヤギとは!
コメントに思わず笑いでした。

こちらに越すとき、「犬」の思いをしたことがありますが、「『相手』以外の生き物」を飼うことは行動を束縛されそうで中止としました。

さて、散歩の相手
回答する知識が無かったもので、二人して
ハンザケ自然観(瑞穂にある自然博物館)に行き図鑑を調べてきました

答えは
 ムジナ(狢)
でした。
「同じ穴の狢」の語源だそうです。
Posted by K&M at 2008年05月30日 21:37
お友達の「姉御」さんがヤギを飼っていて、常々うらやましいなあと思っていたので、「自走式」のことばに、てっきり(笑)

ところで「むじな」ですか。
なんか愛嬌ありますね。
たぬきもむじなもおんなじように化かすんですよね。
これも楽しみです。
Posted by 文庫あるじ at 2008年05月31日 10:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。