2009年02月05日

駐車場が復旧しました

およそ1ヵ月振りに、裏庭の駐車場が復旧しました。

雪が多くなると除雪がままならず、駐車場は県道沿いの臨時駐車場に移動します。
この数日雪が降らず積雪も随分少なくなり、駐車場を正規の場所に戻すことにしました。

およそ3時間かけて雪を移動し、侵入道をを確保しました。

IMGP1093.jpg



1月振りの正規の場所です。

IMGP1095.jpg



再度雪が降れば、県道沿いの駐車場に戻します。
M用の車は、未だ県道沿いに駐車のまま。

こんな作業を繰り返しつつ、春を待ちます。




-
posted by 八色石里庭物語 at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 閑話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月30日

薪ストーブの燃料確保と新兵器

我が家の薪ストーブは急な思い付きですから、燃料の事前確保は行われておりません。その日暮らしで確保ということになります。
当然のことながら、薪作りの道具も在るものでということになります。

当初の道具は電動ノコ、チェーンソー、そして斧でした。

IMGP0191.jpg



細かな木々は電動ノコで、太い木はチェーンソーで切り

IMGP0192.jpg



斧で割る、という作業です

IMGP0196.jpg



ただ、細かな木々を電動ノコで切るのは結構厄介な作業でした。
そこで新兵器、小型ノコ盤の導入です。

IMGP1009.jpg



立ち作業で随分楽になりました。

IMGP1070.jpg



このノコ盤、勿論木工用が本務。今後木工品製作にも役立つでしょう。



-

posted by 八色石里庭物語 at 18:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 閑話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月24日

廃材運び

昨日(23日)の出来事です。
薪ストーブの燃料の内、廃材部分が底をついてきました。この廃材、100m余り離れた別棟に置いてあるため運搬しなければなりません。
しかし運ぶ機材の運搬車は裏納谷の雪の奥です。

IMGP1030.jpg



数日の好天で少なくなったとはいえ、まだまだ結構な雪の量。その雪を退かし運搬車を出すことにしました。

IMGP1034.jpg



やっとの思いで運搬車は外に。

IMGP1035.jpg



別棟近くは雪原の中。運搬車が動くか心配しましたが、何とか作動しました。別棟近くで廃材を運びだしているところです。

IMGP1038.jpg



無事に裏庭に到着。

IMGP1041.jpg



この廃材のほかに新材の丸太も合わせて燃していますが、廃材としてはこれで10日前後の分量です。

さて今日は再び雪。テレビでは今日を含めて3日間の雪と報じています。




-
posted by 八色石里庭物語 at 10:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 閑話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月04日

椎茸のほだ木作り

今年最初の屋外作業は、椎茸のほだ木作りになりました。

我が家、2年に1回椎茸の菌植えを行います。菌の数は1,000個。
このほだ木、落葉の頃が良いとされていますが時期を逸し、今日となりました。

樹種はミズナラ(マキノキ)、根元直径がが40Cm以上あるものです。
当初予定は、ドット横に倒れ後は定寸に切るだけ、のはずでしたが、枝が他の木に引っかかり幹は割れたりなど、予想外の展開となりました。
午前2時間、午後2時間、二人掛りの作業でした。

倒しに着手、場所は勸ヶ原

IMGP0792.jpg



技術が未熟のためか、時期が悪いのか、切り口が割れます。太すぎてほだ木には不適、薪ストーブの原料の予定。割れるのもお構いなし。

IMGP0800.jpg



枝の始末など、Mも参加。チェーンソーの扱いも一人前。

IMGP0806.jpg


本日の成果。奥左の山がほだ木で菌約600個分、右の山は薪ストーブ燃料。手前の太い部分も燃料に。

IMGP0807.jpg

もう1本細めの木を切る必要があります。菌を植えるのはおよそ1ヶ月後の予定です。

以前はほだ木部分以外の始末に手を焼いていましたが、今回は薪ストーブの燃料利用が可能。一石二鳥で気分爽快でした。



-
posted by 八色石里庭物語 at 21:26| Comment(1) | TrackBack(0) | 閑話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月16日

我が家のイルミネーション

H・Fさんの掲示板記事に触発されて、我が家もイルミネーションを付けました。

「神戸ルミナリエ」の華やかさには少しばかり届きませんが、平和を願う気持ちにいささかも劣るものはありません。

二人作業で取り付けました。

IMGP0266.jpg

IMGP0267.jpg


明かりは以下の様子です。一応動きもあります。

IMGP0301.jpg

IMGP0304.jpg

IMGP0303.jpg

如何でしょうか?



-
posted by 八色石里庭物語 at 18:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 閑話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月07日

屋内に設置となりました

やはり屋内に設置することにしました。

ところで、どこに置くか?

我が家では家の構造上、この冷蔵庫の場所しかありません。

IMGP0172.jpg




前準備として、受け皿作り。
材料はコンクリートを混練するための容器です。

IMGP0174.jpg




壁への工事は自分では無理。八色石に在住の大工さんに依頼しました。

IMGP0180.jpg




出来上がりは、こんな感じです。

IMGP0182.jpg


IMGP0214.jpg




しかし、窮屈な感じで冷蔵庫を再移動したり、吸気が思わしくなく煙突を高くしたりなどの追加作業を行い、最終こんな感じになりました。

IMGP0240.jpg


IMGP0237.jpg


IMGP0231.jpg




9坪弱の台所なら外気温度プラス20度Cは出そう。我が家の構造では、隣の部屋までの昇温能力はどうもなさそうです。
予想以上に燃料が必要なことも判りました。

大工さんの費用を含めた総工費は5万円強でした。これで、冬の寒さがしのげるか、はたまた新たな問題に遭遇するか!
と、前報と合わせこの1週間余りの薪ストーブ物語です。



-
posted by 八色石里庭物語 at 17:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 閑話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月01日

薪ストーブを設置しました

ひょんな切っ掛けで、薪ストーブの設置となりました。


別棟に廃材の山があり、これの処分が目的です。
次の条件でMの設置許可が下りました。
 ・設置場所・・・サンルーフ下屋
 ・費用負担・・・Kのポケットマネー



ヤフーショッピングで、売れてる順位一番の品
 鋳物製、価格29,800円
 能力、15〜20坪用

IMGP0142.jpg



重量60Kg、移動もコロ利用(8時35分)

IMGP0145.jpg



組み立て開始(9時06分)

IMGP0147.jpg



組み立て完了(9時46分)

IMGP0148.jpg



こんな雰囲気です。後方に風除けのベニア板を張りました。

IMGP0149.jpg



近く(といっても車で30分)の家具センターにて煙突を購入し、取り付けを行いました。費用7,270円。
ぶっつけ本番の作業(14時15分)

IMGP0150.jpg



煙突工事の完了(15時32分)

IMGP0152.jpg



翌日、火入れ。

IMGP0156.jpg



煙突から、うまい具合に煙も出ます。

IMGP0164.jpg



炎も順調。

IMGP0166.jpg



で、最後はお決まりのコース。

IMGP0168.jpg



燃すものは、それこそ山ほどある。
屋内に取り込もうか、という案も出始めました。



-
posted by 八色石里庭物語 at 08:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 閑話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月18日

初雪です

暖かい秋でしたが、今日から一転して寒くなりました。

手元の寒暖計では最高温度が4.5度C。



午後3時過ぎ、初雪が降りました。

2階からの映像です。

IMGP9741.jpg



階下に下りての、初雪の正体はこんなものでした。

IMGP9735.jpg

勿論、積雪とまではなりません。


-
posted by 八色石里庭物語 at 16:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 閑話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月07日

欅の成長

Mがいう。
「欅が大きくなり、『一の畑』の日当たりが悪くなった。お陰で野菜の成長が悪い」と。
確かに、ここに来て欅が大きくなった気もする。確認してみる気になった。

昔の写真を調べてみた。2001年(平成13年)11月の写真で都合の良いのが見つかった。

Dscf0030.jpg

写真下部中央の水溜は現在でも存在し、これを基準に周囲の様子を窺うと、この写真を撮影した場所はかなり正確に特定できる。
この地点を探し立って見た。確かに欅は大きくなっている気配である。

仰角の測定できる定規を持ち出し、再度このポイントに立った。この地から、現在の欅の仰角を測ると約37度ある。写真に見える以前の頂点を想定しその仰角を測るとおよそ27度であった。
欅からこのポイントまでの距離を測ると約18m。

後は簡単な三角関数の問題。計算結果に自分目の高さ1.5mを加算する。

平成13年11月の高さ・・・10.5m
現在の高さ・・・・・・・15m

7年間で1.5倍近くなっている。

日が当たらなくなり、大きくなった気配も当然と思われた。
ただ、今後無制限に大きくなることも無い。どんな変化を示すのであろう。将来いつの日か、また測定することにする。

さて、現在の写真を撮ると次のようになる。但し、レンズを最大広角にしても同じポイントからは画面に入らず、1mあまり後ろにさがって撮影した。

IMGP9358.jpg

この写真をトリミングして、7年前とほぼ同様の画角にしたのが次の写真である。

IMGP9358b.jpg

写真からも大きくなった様子が伺える。



-


posted by 八色石里庭物語 at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 閑話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月02日

柿がなりました

柚子に続いて、柿がなりました。

桜台には、以前から小粒の柿が実っていました。


ただ、今度実がなったのは『二の坂』というか『竹薮』というかそこに生えている柿の木です。

IMGP9234.jpg

柿木は以前の住人の植えたものですが、引っ越した時点では竹薮に覆われていました。

引越し後竹薮整理の折、柿木に光が射すよう竹を伐採したのですが、柿木は実をつける素振りを一向に見せません。この木は最早実をつけないものと長年あきらめていました。


ところが、この木が今年は実を付けたのです。ただし、これまでは葉が茂っており実を付けたのに気づきませんでした。
葉が落ちて、今日始めて実のついたのに気づいたというところです。


引っ越して竹薮を整理して柿木に光が当たるようにして、およそ7年
「桃栗3年柿8年」とはよく言ったもので
木に光が当たるようになって実を付けたのかも知れません。

この場所に3ヶ

IMGP9225.jpg

少し離れた場所に1ヶ

IMGP9226.jpg

計4ヶの実がなりました。

引っ越して幾歳月。新たな息吹に元気をもらう日々です。



-

posted by 八色石里庭物語 at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 閑話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。