2008年07月04日

猪対策 その2

前報「まだまだ油断できない」としたが
やはりその通りであった。


前回の対策は『奥の細道』方面。
一方、『勧ヶ原』方面は無防備である。
このことに懸念があったが「やはり」、と言うことになった。




今回は有刺鉄線でなく、たまたまあった鉄柵を使用することとした。

IMGP6744.jpg



杭を1本打ってみたが、腰に響く感じ。後はMに任せた。

IMGP6761.jpg



体裁と、機能を考慮しつつ

IMGP6767.jpg



完成、長さおよそ15m。

IMGP6775.jpg


人間や運搬車の通路が必要。開閉扉つきである。

IMGP6776.jpg



さて、結果は如何に?
追って、ご報告。


posted by 八色石里庭物語 at 23:03| Comment(4) | TrackBack(0) | 閑話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月03日

除草作業の再開

久方ぶり草刈り機を使用した。

腰痛を感じたのが4月20日過ぎ。それ以来全く使用していなかったから70日振りということになる。

但し使用時間は、休み休みで1時間。
も少し、と思う気持ちも働いたが「無理は禁物」と作業半ばにかかわらず中断した。

草刈り機が使用できるか否かは、里庭の生活態度に大きく影響する。


とりあえず、僅かでも使用できるとこまで回復したことに、まずは大慶。
posted by 八色石里庭物語 at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 閑話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月02日

猪対策

前報以降、3日(6/28〜30)続けて襲撃を受けた。

彼らにとれば「生きる糧」と博愛精神で構えるつもりで居たが、
さすがに、シビレを切らし対応に出た。

現場を見ると、通り道がある。



ここが急所と思われる処に有刺鉄線を張ってみた。長さ約12m。

IMGP6665.jpg




白く見えるのは人間用の目印。
白い紐の下に茶色(錆びたものが残っていた)に見えるのが鉄線。

IMGP6666.jpg


本日確認したところでは、襲撃はなし。
但し、油断はまだまだ出来ない。

posted by 八色石里庭物語 at 12:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 閑話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月24日

襲撃

猪の襲撃。


我々にとれば「襲撃」であるが
彼らにとれば「生きる糧」

と、大目に見るつもりでいるが・・・





これは、欅台のところ

IMGP6500.jpg

これは、義衛台のところ

IMGP6501.jpg

これらいなら許容値である



ところが、雑木並木の横に

IMGP6517.jpg


さらに、原生雑地に長さ約5m

IMGP6504.jpg


長さ、約10m

IMGP6508.jpg


長さ、約15m

IMGP6512.jpg


と3箇所の掘り起こしをされた。

こうなるとさすがに「襲撃」と呼ばざるを得ず。
修復に半日要した。



記載以外に数箇所
今年は特に多い感じ。

posted by 八色石里庭物語 at 13:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月22日

腰、何とか快方の兆し

1ヶ月前、不調の掲載をして以来何も報告していませんでした。
この間

大勢の方から
 如何? 
 これまでが、無理だだったのダ
 大きな病院で診てもらったら!
 コルセットしとる!
 無理したら駄目ヨ

 
等など
 お心遣いや
 ご忠告を頂きました。

御礼申しあげます。


その後の経過ですが、
 なかなか良くなる気配を感ぜず
 6月10日、広島市民病院で受診しました。
 
結果
 「腰痛は1度かかると直るに3ヶ月は必要、骨も異変は無い模様。も少し、様子見で大丈夫、これまでの病院でそのまま治療継続でよいでしょう」との診断でした。
そんなことがあってか、「3ヶ月は仕方ない」と覚悟を決めてから、なんだか少し気分が楽になり、一方身体の方もここのとこ少し良いような気がします。
治療の中に「腰痛体操の指導」もあり、継続実行中でもあります。


腰痛気配を感じたのが4月半ば、すでに2ヶ月半を過ぎました。この間、刈払い機を1度も使用せずじまいです。少々機刈払い機が恋しくなり始めました。(自走式は十分活躍していますが・・・)
7月に入れば負担の少ないところで短時間使用して見ようか、と思い始める程になっています。

いずれにしても快方に向かっている模様であることを、ご報告申し上げます。



posted by 八色石里庭物語 at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 閑話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月29日

散歩がてら

散歩を兼ねて『勧ヶ原』に行ったところ、先方も散歩の模様。
ふらふらと登場。

IMGP5957b.JPG

おり良くカメラを持っていたもので、無断で撮影。

先方気がついて、走り去りました。
posted by 八色石里庭物語 at 21:24| Comment(3) | TrackBack(0) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月14日

快調とは言えません

13日病院へ行きました。


「どうですか?」と医師が問いかける

「好くなりません」と私

「すでに手術しているし、困ったネ」と医師

「ずっとこのままですか?」と追加質問

「人間の回復力は以外にあるもので・・・。今日はお尻に注射をします。痺れ感が改善するでしょう」


とこんな感じで病院から帰って来ました。草刈りは当分オアズケです。
この分Mが獅子奮迅。
posted by 八色石里庭物語 at 02:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 閑話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月07日

3回目の通院

連休が明け、病院へ行った。
さすがに患者が多い。

前回の血液検査の結果が出ていた。炎症反応は無いとのこと。抗生物質が効いたのか、当初の「炎症」が誤診であったのか? 

いずれにしても、炎症でないのはよい方向に違いないが、それでは何が原因? か判らなくなる。


「も少し無理をしなければ直ると思いますよ」とは、お医者。


暑からず寒からず頃は良し。この時期ジッとしているのは、なかなかつらい。

辛抱辛抱。
posted by 八色石里庭物語 at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 閑話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月28日

3と4に炎症

腰椎の3番、4番。どの部位か判る人は腰痛経験者?
上から数えて3番目と4番目の骨のことである。下から数えれば2番目と3番目になる。
それでは、算数の問題。腰椎の数は全部でいくつ?

今日病院に行ってきた。MRIの結果で腰椎の3、4番に炎症があると言う。これらの骨、実は8年前3ヶ月入院の手術をした骨である。
抗生物質を呑んで様子を見るらしい。1〜2週間の無理を禁じられた。

この時期、屋外作業が出来ないのは少し残念であるが、これもいたし方あるまい。少し休めの合図と思うことにしよう。

posted by 八色石里庭物語 at 21:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 閑話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月26日

原因で同窓生掲示板が出来た

先の「物理の実験」に記した腰痛は、記載どおり一旦直った。
ところが、再び痛くなりこの1週間屋外作業をほとんどしていない。


この時間を利用して、高校同窓生の間で要望のあった『掲示板』作りに勤しんだ。
製作に2日。メールアドレスの判る友人にURLを送信、出来映えなどを確認するのに2日。立上げ案内書を作成し同窓生全員に郵送するのに2日。

昨日から、掲示板に投稿が始まった。今のとこ10名弱の人が投稿してくれている。おおむね好評の感じ。

「風が吹けば桶屋が儲かる」ほど複雑な因果関係ではないが、腰痛のお陰で予想外に早く立上げ出来た。

この掲示板、当HPのリンク集「友人、知人のサイト」にもリンクを貼ったが、同窓専用の掲示板につきパスワードが設定してある。一般の方に見てもらえないのは残念である。

掲示板作りが完了しても、腰の具合は好くなる気配がない。昨日からは弱い足の痺れ感もある。
月曜日は病院に行かねばと思っている。
posted by 八色石里庭物語 at 11:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 閑話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。